ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2011年7月21日木曜日

イタリアからの特別レポート

イタリアのフィレンツェ在住のクラウディアさんから、ヌートリアに関する特別レポートです。

クラウディアさんは、近隣公園の池にヌートリアを観察に行ったところ、数匹のヌートリアがぐったりと弱って居るのを発見しました。
ボランテイアのガルシェッティー動物病院もお休みだったので、すぐに警察に通報しました。
そして、取り敢えず惨状を記録するためにビデオ撮影したそうです。

クラウディアさんは、毒餌を撒かれた可能性も排除出来ない、と考えている様です。
イタリアでもヌートリアは有害獣に指定されている様ですが、毒餌を使って駆除するなど許されない行為です。



ところで、日本ヌートリア交流協会には、美人が多いと言う噂は、本当の様ですね。

  

2011年7月14日木曜日

以前に居た、昆陽池公園のヌートリア

大分以前に撮ったビデオです。
携帯電話のカメラで撮りました。
ヌートリア君、携帯電話を突き出すと、例によってこちらに寄って来ます。
とにかく、珍しいものは何でも好きです。
一度ちゃんと見ないと気がすみません。
昆陽池公園のヌートリアです。




2011年7月7日木曜日

驚異!ヌートリア君救急車を野次馬する!!

先日、btripperさまから情報提供がありました天神川のヌートリア「ヌータン」。
さっそく取材に訪れました、昆陽池公園の北側に隣接する川です。

何処かな?と捜す程もなく、現れました天神川のアイドル「ヌータン」です。
悠々と余裕かましながら遊泳してました、
が・・・・・
救急車のサイレン音を聞くと、やにわに土手を登り始め、道路の真横に陣取って救急車の野次馬を始めるではありませんか!
びっくり仰天です!

しかし、救急車は、方向を変えて別方向に向かって行きました。
「ヌータン」はしばらくそちらを眺めてましたが、諦めて、落胆した様子で川に戻りました。



ヌートリアは、大変好奇心が強くて、何でも見に来ますが、救急車の野次馬をするヌートリアは始めてです。
いよいよ、人間っぽく成って、フレンドリーな存在です。

当日、例によって、Twitcasting.tvで実況生中継も敢行しました、当日はLive視聴者も居られまして、Twitterでコメントもありました、誠にありがとう御座います。



場所の方は、下記の通りです。