ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2013年1月24日木曜日

天王寺動物園のヌートリア一家

以前、(2012年10月11日)にご紹介した、天王寺動物園のヌートリア一家、ずいぶんと子供達も大きくなって来ている様です。
前回同様、サンディさんが、様子を見てきて下さいました。

これがパンダとかなら、大々的に名前を公募して、近所の幼稚園児など招待して、TVカメラなども入れて華々しく命名式を行う所でしょうが、ヌートリアでは、そんな事もありません。

そこで、取り敢えず、先ず、親ヌートリアに関して、日本ヌートリア交流協会で勝手に命名する事に致しました。



♪パンパカパ~ン♬
発表します。

お父さんヌートリア 「オミジカ」
サンディさんの命名です、尾が短いので「尾短」です。

お母さんヌートリア 「ローズ」
中之島公園のばら園で捕獲されたのでそう名づけました。

その内子供たちにも、名前を付けて上げたい、と思います。

2013年1月10日木曜日

鴨川のヌートリアを見に行く(初詣)

元日に、行事始めとして、鴨川のヌートリアを観に行きました。
本当は、初詣ですが、日本ヌートリア交流協会としては、 「ヌートリア始め」です。
先ずは、淀屋橋駅で 「年末年始京阪おでかけチケット」 を買って、特急電車に乗り込みました。
当然、、二階席です!!


お正月ですから、下鴨神社に参拝、今年もヌートリアの平安を祈願しました。


さて、鴨川に出てみますと、さっそく、煩わしい看板です。


お!何と、もう一枚看板出ています。
よっぽど予算が余って困っている様です。


文言が、微妙に異なってますが、餌やりを止めて下さい、と言う趣旨の様です。
日本ヌートリア交流協会も、野生動物に餌やりは、無用だと考えます。

そこらを散策しながら、探しますが、一部結氷してる寒さで、引っ込んでる様子です。


と言う事で、下の写真は、以前サンディさんが撮影した、鴨川のヌートリアです。


せっかく、フリー切符を買ったのですから、この後、平安神宮、八坂神社、伏見稲荷大社、石清水八幡宮、成田不動尊と初詣のハシゴをして、ヌートリアの平安祈願をして、帰宅しました。