ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2015年3月25日水曜日

伊丹市緑ヶ丘公園の違法罠報告書(新)

以前から、レポートしています「伊丹市緑ヶ丘公園の違法罠報告書」ですが。
前に制作したウェブサイトが、
「これ、エライ地味やで、葬式ちゃうんやから、こんなん今どき流行らんで!」
「もっと、派手に行かんと派手に!!」
と言うご指摘を頂きました。
と言う事で少し派手目なのを制作しました。
割りと簡単に派手なのが出来る、Wix.com を利用してみました。

最初のは、こんな感じです。


新しく制作したのはこちらです。


だいぶん、雰囲気が変わったと思います。
一度、訪問して観て下さい。

伊丹市緑ヶ丘公園の違法罠報告書(新)

http://coyputrap.wix.com/nutriatrap




2015年3月22日日曜日

緑ヶ丘公園 (伊丹市) の惨状

伊丹市の緑ヶ丘公園の梅林が全山伐採で大惨事に成ってるのを観に行きたいと思ってましたが、親戚の喜び事とかあって仲々行けませんでした。
が、今日3月22日やっと見に行けました。

3月8日には、今を盛りとほぼ満開でしたが。


それが今日は、丸はげ状態で大惨事となってました。


大惨事と言えば、ヌートリアも同じで、違法なワナにより、今は一頭残るだけです。

違法なワナの説明は、下記を御覧下さい。

伊丹市緑ヶ丘公園の違法罠報告書 ←クリックで報告書が開きます。
http://nutria.webnode.jp/ ←クリックで報告書が開きます。

今回も、ビデオにまとめてみました。



  





2015年3月8日日曜日

緑ケ丘公園、今年最後の梅園

既に、伊丹市当局からアナウンスされていますが、2015年3月9日から伊丹市・緑ヶ丘公園の梅林が全山伐採となります。

何やら、ウメ輪紋病ウイルスとやらに、感染しているらしいです。

この見事な梅林もついに全滅です。
私は非科学的な「因果応報」などと言う様な事は言いたくありませんが、違法な罠でヌートリアを捕獲殺害したらこう成ったと言う事でしょうか?
伊丹市長のキーワードには「梅もヌートリアも皆殺し」と言う言葉がお似合いのご様子で御座います。

伊丹市緑ヶ丘公園の違法罠報告書 ←クリック

おっと、失礼、1匹残って居たのを忘れていました。

観梅のお客様の賑やかさの中、一人寂しく居眠りしていました。