ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2016年9月25日日曜日

ヌートリア、2016年9月25日

日曜日ですが、天気はもう一つです、すっきりとした秋晴れではありません。
それに、残暑です、手元の温度計で30℃を超えています。
しかし、緑ヶ丘公園に行ってみました。
一羽のカモが、どう言う訳か、全然飛びもせず居ました。
不思議なことに、盛んにバッタを捕まえて食べてました。
バッタ好きなカモってあんまり見ません。
と、突然カモが止まって右を見ます、私もそちらを見ると、居ました!ヌートリアです。



前回、屁をこいだ位置と大体同じ場所です。
よく見ると、前回よりも一回り大きく成ってる様です。
毛並みも良くなり、色つやも良くなっています、たくさん草を食べたのでしょう。



一匹だけで、以前程の大繁栄ではありませんが、自然が戻って来たのはうれしい事です。




2016年9月11日日曜日

ヌートリア、水中で屁をこく

最近は、少しは暑さも和らいだ様なので、緑ヶ丘公園に行ってみました。
1時間ほど池の周りを散策しましたが、ヌートリアを見ませんでした。
今日は居ないな、と思って帰ろうとしたら、怪しげなる草のゆらめきです。
これか、と思って近づいたら居ました!



ヌートリアです、余り動かず、じっとしています。
未だ暑うてかなわんなぁ、とか言ってる様です。
と、みてると、あれ? お尻あたりからブクブク泡が出てます。
水中屁を挙行した様です(笑)
ビデオをチェックしたら、ちゃんと写ってました。
大体 (0:26)辺りから1・2秒見えます。



よし、今日は気持ちよく帰宅できると思って帰りかけたら、公園内で不思議なものを発見しました。
これは何でしょうか?
ヌートリア虐待に怒った植物性エーリアンが地球侵略を始めたのでしょうか??



ピンク色で不思議な感じのものです。
寄生植物???
エーリアン???



じゃなくて、コブシの実やった。