ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2012年7月5日木曜日

ヌートリアの餌やりは、ダメ

新しく昆陽池公園に住み着いたヌートリア一家は、まだ初々しいです。
自分で、餌を見つけています。
季節も良いので、自然の餌に困りません。



しかし、昆陽池公園では、鳥たちに餌を与える人が絶えません。
鳥たちが集まってると、そこは好奇心の強いヌートリア、どうしても寄って見に来ます。
そこで、人の与える餌の味を覚えてしまいます。



こうなると、人の与える餌をどんどん食べ始めます。
普通は食べない、食パンなど、器用に食べる様に成ります。
公園散歩の人も、ヌートリアがカワイイ仕草で食べるのを見たくて、更に餌を与えてしまいます。



ここまできたら、公園管理者も「もう、駆除しようか」、と言う話になるのかな・・・・
と想像してしまいます。




0 件のコメント:

コメントを投稿