ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2019年3月3日日曜日

2月24日の記事の追記部分が大間違いだったと判明、びっくり仰天、ヌートリアは7匹だった。

先週、K池公園でヌートリアを2匹発見してた事に気づいて、気を良くしたので今週もK池公園行ってきました(3月2日土)。

幸先よく、観察池でさっそく1匹発見。



この先、発見が続くので仮に N-1 と命名。

先々週に居た、観察池西側でさらに1匹発見、N-2 と命名。



先週望遠写真に2匹写ってた、駐車場入口側で、全般を眺めてびっくり仰天、なんと広がって5匹も居ます、で計7匹!



細かく見ると、こんな感じです。





ビデオにもまとめました。



見た勝手な感想ですが、N-3とN-5は懐妊中かと感じましたが如何でしょうか?

こうなって来ると心配なのが公園管理当局の出方です、伊丹市は稀に見る自然破壊思想に染まっている市で、すぐに罠を掛けたがります、今年度は台風とかで予算を使い果たしていると思うので、4月以降か?


2019年2月24日日曜日

M丘公園のヌートリア 2019年2月24日(最後にK池公園に関して追記あり)

今日は小春日和で、絶好の散歩日和です。
先ずはK池公園に向かいましたら、ビックリ。
ポケモンGOのプレヤーがたくさん居ます、私はしないので判りませんが、何か出現してるのでしょうか?
ポケモンプレイヤー達の中、ヌートリアなど探しているのは、私だけの様です。
小一時間探しましたが出てこない様なので、M丘公園に移動しました。

M丘公園でも出てきません。
こりゃ、日和が悪かったか、と諦めて帰宅しようと、ふとカモたちの方を見ると、なんとカモに混ざって泳いでいるではありませんか!
仕舞い掛けたカメラを慌てて取り出して撮りました。



ビデオも撮りました。



いつもは、岸に泳ぎ着いて、植物地下茎を食べるのですが、近くでクルクル泳ぎ回るだけです、今日はどうしたのかと見ていて、ふと思いつきました、これは伊丹空港上空で着陸の順番待ちしてる飛行機と同じやん。
ヌートリアは、私がそこの近くに立って居るのが気に入らないのです、私は3m程遠ざかると、着岸上陸しました、警戒してる所が中々お利口です。
一通り、ヌートリアを見て帰宅しました。



<K池公園追記>
帰宅後写真をチェックしててビックリ仰天、K池公園の写真に、ヌートリアが2匹も写って居たのです。
じつは、あの岩ヌーにそっくりやな、ヌー岩とでも名付けようか、などと思い何気なく撮った写真にヌートリアが2匹も写っていたのです。
肉眼で見た時は本当に岩にしか見えなかったのに・・・・

2019年2月17日日曜日

伊丹市M丘公園のヌートリア 2019年2月16日(土)

昨日土曜日にM丘公園にヌートリアを見に行きました。
先週はメッチャ寒くて、K池公園の記事しか書けなかったので、今週はM丘公園です。
到着するとさっそく居ました、対岸です。



対岸まで池を半周して行くと岸にそのまま居ました、何か硬そうな物を盛んに齧って居ます。



よく見てると、何か木の根か何か硬い地下茎のある植物の様です。
ビデオに撮りました。



FaceebookでLIVE中継をしました。


Instagramにも投稿しました。

View this post on Instagram

#nutria #coypu #ヌートリア

日本ヌートリア交流協会さん(@japan_nutria_association)がシェアした投稿 -



ここまでしたら、ついでにTwitterでもLIVE中継をしました。



ご覧の様に、岸辺で根っこを齧って、無くなったら沖まで泳いで根っこを取って、又岸辺まで戻り齧る、これを何度も何度も繰り返していました。
いちいち陸に戻って来るのは、水上に浮かんでいると力が入らず噛り難いのと、手を使いにくいからかな、と思いました。
この動作は、5月に見たヌートリアと全く同じです、場所も同じです、これは5月に見たヌートリアと同じ個体でしょうか?




2019年2月10日日曜日

K池公園のヌートリア 2019年2月10日

今日、めっちゃ寒いなかK池公園に行ってきました。
とにかく寒かったです。
こんだけ寒かったら出てこんやろう、と思ったら。

居ました、中洲です。



中洲ですが、水位が前週に比べずいぶん下がって居ます、結果中洲が陸続きに成ってしまいましたが、人は近づけないの影響は無いと思います。

ゆっくり歩く様子を撮りました。



ヌートリアって、やっぱり歩くの下手ですね。
ヌートリアは泳ぎが本分です。

もう一つ先週と異なっていたのは、ユリカモメです。
先週は全然見ませんでしたが、少しですが戻って来た様です。



この後、M丘公園にも寄りました、こちらもヌートリアを見る事が出来ましたが、寒い寒い!!
もうチラ見しただけで撤収しました。


2019年2月3日日曜日

M丘公園のヌートリア 2019年2月2日

K池公園で久しぶりにヌートリアを見たので、引き続きM丘公園でヌートリアを見られたら、夢のヌートリア梯子実現!(大げさな)
まぁ、そんな上手い事いかんわなぁとか思いながらM丘公園に到着すると。

居りまんがなぁ。
居りますねん。



先週と同じく、ボリボリ、緑の茎を美味しそうに食べていました。
モリモリ食べています。

Googleフォトが、GIFを作ってくれました。



ちゃんと、ビデオも撮ってきました。



今年はK池公園よりも、M丘公園の方が、圧倒的に渡り鳥が多いです。
本当に、K池公園は、どうなってしまったんでしょうか?

しかし、M丘公園も順調と言う訳ではありません。
数年前に、大量のヌートリアを罠に掛けた所為で天罰が下りました、
ウメ輪紋病に感染して、梅林が全山伐採の憂き目にあったのです。
こんな、因果応報話は趣味ではありませんが、時期が完全に一致するのは、何という偶然でしょうか。

と言う事で梅林全山伐採直前のM丘公園のビデオです。