ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2012年12月27日木曜日

謹賀新年 平成25年 2013

ヌートリアより、
協会員の皆様、世界中の皆様に、
新年の言祝ぎのご挨拶を申し上げます。




ヌートリア、巳よりも怖いのが人間様です。

オイオイ!
コラコラ!!
いくらなんでも、早すぎでは!!??

と言うお叱りが聞こえてきそうです。
が、年末年始は、トラフィックが増大して云々、とか聞きます。
史記にも謂く 『先んずれば人を制す』




2012年12月13日木曜日

Google+ コミュニティ (日本ヌートリア交流協会)

Google さんが、今度コミュニティと言う物を始めたそうです。
タダの物は、何でも速攻で試すのが、我が日本ヌートリア交流協会のモットーです。

と言う事で、さっそく作ってみました。

Google+ コミュニティ (日本ヌートリア交流協会)



https://plus.google.com/#communities/100625312331298266606

なんだかURLが長ったらしいです。
Googleアカウントをお持ちの方は、奮ってご参加を。

以前に、Google+ページと言うのも、作ってますので、こちらにも奮ってご参加を。

https://plus.google.com/u/0/b/106476010927715084085/106476010927715084085/posts#106476010927715084085/posts





2012年11月28日水曜日

昆陽池公園、観察橋下に、ヌートリア除け金網設置か?

25日(日)前日の大雨が止んで、晴天に成りました。
朝一番(日曜時間)に、自転車で昆陽池公園に向かいました。

ちょっと来ない間に、ずいぶん冬鳥が増えた様子です。



鳥たちの鳴き声も賑やかで、冬の到来を感じさせます。

ん??
んん????

よく見ると、観察橋の下部に、怪しげなる網が見えます。
金属ネットのようです。
何時、設置されたのでしょうか?



以前は、カモなどの小型の水鳥たちは、観察橋の下を泳いで行き来してました。
しかし、鳥なら、ちょっと面倒でも、ひとっ飛びで観察池内に入れます。

それならば、対象は?
泳ぎ専門と言えば、やっぱり「ヌートリア」でしょうか?




オイオイ、これで終わったら、「日本野鳥の会」や!!
と言うお叱りのお声が聞こえてきそうなので、お約束のヌートリアを!

2012年11月22日木曜日

ヌートリアを見に行ったら、代わりにカワセミを見ました。

18日(日)午後3時過ぎに、伊丹市の緑ヶ丘公園に、ヌートリアを見に行きました。
毎度おなじみの散歩コースです。

公園入口から、池の方に歩いて行くと。
見つけました、いきなり発見です。
「カワセミ」を・・・・・・・・・・

カワセミと言えば、深山幽谷分け入り、清流中の清流で、やっと見つけたらエメラルド色の羽根を燦かして、あっという間に飛び去って行く・・・・・
と言うイメージを持ってましたが、ここ数年、町中の池や川沿いでアッチコッチで割りと見ます。
緑ヶ丘公園も例外ではなく、下手すると、ヌートリアよりもよく見かけます。

肝心のヌートリアは?

居そうな雰囲気ですが見つかりません・・・・・

と言う事で色付いた紅葉などを見ながら散策して、帰宅しました。


オイオイ!それじゃ、「日本カワセミ協会」やん、と言う声が聞こえてきそうです・・
一応、ヌートリアのビデオも置いておきます。




2012年11月7日水曜日

ヌートリア、お昼寝中

11月3日(土)今週も、緑ヶ丘公園に出動です。
前週と前々週は、割りと夕方に近い時間帯だったので、今週は、お昼に行きました。
昼食後すぐに出動です。

緑ヶ丘公園、何となくカワセミ狙いかな?
と言う感じの、大型望遠レンズのカメラを据え付けてる人が何人か居られました。

肝心の、ヌートリアは?と言うと、中々居ません、やはり昼は、昼寝の時間でしょうか?


しかし、あきらめずに、目を凝らしていると、「ア! アレ!!アレは??」

何やら、それらしきものが見えます。

お!ヌートリアです、居ました!
堂々とお昼寝中!!


目が開いている様なので、嘘寝か?


おっと!こっちの視線に気づいた様で、
「昼寝の邪魔するな!」と睨まれました・・・・


と言う事で、お昼は、昼寝の時間でした。



2012年11月1日木曜日

緑ヶ丘公園のヌートリア

20日(土)に引き続き、27日(土)も、緑ヶ丘公園に行ってみました。
桜の葉が少し紅葉し、残暑残暑と言っていたのが、少し秋らしくなって来ました。


今日も居るかと、目を凝らすと、居ました!ヌートリアです。
今日は、一段とオトコマエ?に見えます。


もう一匹居るとの情報も有ったので、探してみますが、見つかりません。
その内、天気予報の通り、雲が出てきだしたので、雨が降り出す前にと、撤収いたしました。




2012年10月25日木曜日

伊丹市・緑ヶ丘公園 久々にヌートリア確認される

10月20日(土曜日)、昆陽池公園にヌートリアを見に行きました。
が、居ません・・・・・
帰りに、緑ヶ丘公園に寄って見ましたら、何やら、中洲の草むらでうごめく怪しい影・・・
居ました、ヌートリアです。
それも、大きめの個体です。


1年半以上、伊丹市・緑ヶ丘公園でヌートリアを見ませんでしたが、久々の発見です。


犬を散歩されてたご婦人に聞きますと、もう一匹いる様な話です。
しばらく、様子を見てましたが、当日は1匹だけしか確認できませんでした。

しかし、久々の復活で、喜ばしい事です。
ワナなど、仕掛けられなければ良いなぁ、と思いました。





2012年10月18日木曜日

昆陽池公園、冬鳥第一陣到着?

土曜日(10月13日)午後、昆陽池公園にヌートリアを見に行きました。
が、居ません・・・・・
代わりに、カモ類がずいぶん増えた様に感じました。





渡り鳥が渡ってきたにしては、少し早いかな?と思いました。

ヌートリアが、居ないなぁ~、とか思っていたら。
横を通りかかった、家族連れの方も声が聞こえて来ました。

母 「今日、アレ、おらへんなぁ~、あのビーバーみたいな奴」
父 「ちゃうで、カピバラみたいな奴やでぇ~~」
母 「ビーバーやん!」
父 「ちゃうちゃう、カピバラ!!」
娘 「・・・・・・・・・心の声(あほちゃうか)」

と言う事で、会話から察すると、ちゃんと居るときには居るようです。

それでは、『居る時!』の雰囲気のビデオを。


また、後日見に行きたいと思います。

2012年10月11日木曜日

天王寺動物園にもヌートリアが居ます。

先日、バルセロナ動物園のヌートリアを紹介しましたが、天王寺動物園にもヌートリアが居ます。
大阪の天王寺動物園、スカイツリーのあやかり人気の通天閣のすぐ横です。

サンディさんが、様子を見に行って下さいました。
そしたら、びっくり仰天、あろうことか子供が生まれています。


何やら、避妊手術に失敗したとか・・・・
何と、手術の時に、前歯の次に大事な「金」を一つ隠していたそうです。(笑)

大事な金を隠し通した「短尾君」
(尻尾が短いところからサンディさんの命名)


動物園にいても、そこはヌートリア好奇心旺盛です。
お客さんの携帯電話が気になって仕方ありません。



取り敢えず、一家仲良く育って欲しいものです。







2012年9月27日木曜日

バルセロナ動物園のヌートリア

スペインにもヌートリアが居ます。
モルモットを飼っているバルセロナのマリアさんは、齧歯類が大好きです。
バルセロナ動物園で飼育されてる齧歯類を観てきました。
たくさんの種類の齧歯類の中に、居ました、ヌートリア!



それも、たくさん飼育しています。



さすがスペイン!なんだかんだと堅苦しい事は、言いません。
普通の動物として、立派に飼われています。



カピバラや、その他の齧歯類をたくさん観て、満足なマリアさんでした。


2012年9月13日木曜日

Cilloちゃんの前歯

8月23日にお知らせした、ローマ市のクリスティーナさん宅のヌートリアのCilloちゃん。
生え揃った前歯の写真が届きました。

さすが、齧歯類、命の次に大事な前歯です。
抜け落ちても、ちゃんと生えてくる所が凄いです。
クリスティーナさんも、Cilloちゃんの前歯を観て一安心です。


ローマ市も暑かった様で、前歯が生えて、元気溌剌のCilloちゃんと一緒に、プールで遊泳です。



2012年9月6日木曜日

大阪城北外堀のヌートリア、パンを貰わなくても大丈夫です!!

大阪城北外堀で、時々ヌートリアにパンを与えている人を見かけます。
しかし、ヌートリア氏、日本に来た当初はイザ知らず、現状では先祖伝来ここ10代位は、歴とした浪人暮らしです。

もう、野生動物として立派に生活しています、今更、人間様のお世話に成らなくても、十分食って行けます。
と言う事で、ヌートリア氏をはじめ、野生動物への餌付けは必要無いと思われます。
特に、パン等は、動物には良い様に思えません。

元気いっぱい、自然の植物を食べている、大阪城北外堀のヌートリアを御覧下さい。




2012年8月30日木曜日

大阪城のヌートリア、お友達に出会って吃驚仰天 (ニッポンカワウソではありません)

8月25日、所用があって、京橋のOBPに出かけました。
午前中は、手空きなので、大阪城北外堀に立ち寄って見ました。

9:20頃に、現着、探すまでも無く、さっそく悠々と遊泳するヌートリアを発見。
見たところ、大1匹、中2匹、計3匹を見ました。

その内の中2匹がお堀の中央部分で、遊泳接近して行きした、すると、お互いの姿を見て吃驚仰天、緊急潜行して、左右に逃げ去って行きました。

この2匹不仲なのでしょうか?

ところでこの2匹、今世間を騒がせているニッポンカワウソではありませんので、悪しからず・・・・




2012年8月23日木曜日

ヌートリア、前歯欠落!!

先週ご登場の、ローマ市のクリスティーナさん宅のヌートリアのCilloちゃんに、非常事態発生です。
クリスティーナさんが、帰宅したところ、Cilloちゃんが意気消沈の様子です。
どうした事かと、よく見てみると。

なんと、自慢の前歯が、抜けてしまっています、びっくり仰天!

どうした事かと問いただしても、答えるすべもありません。
ミラノ市のサミエル先生のお話では、又生えて来る、との事で先ずは一安心です。

ところで、ヌートリアの歯って、表面だけが、オレンジ色だった様ですね。

最新情報を得るために、クリスティーナさんに問い合わせてみました。
なんと、Cilloちゃん、10日目頃から前歯が生えてきて、今は、ほぼ生え揃っている状況だそうです。
食事も普通にモグモグガリガリやって居るそうです。

Cilloちゃん、よかったですねぇ~~~!!



2012年8月16日木曜日

ヌートリアをペットにして飼えるか?

最近、当ページをご訪問頂く際の検索語で、
「ヌートリア 飼育」とか
「ヌートリア 飼う」とかがあります。

個人でヌートリアをペットとして飼えるのでしょうか?
ヌートリアは、特定外来生物第一次指定種と言う名誉ある地位に居るので、先ず無理だと思われます。

実際、例え動物園と言えども、許可証を貰って飼育しています。

写真は、天王寺動物園の「ヌートリア飼育許可証」


個人が無許可で特定外来生物を飼育したら、1年以下の懲役や100万円以下の罰金を科せられるそうです。
日本では、動物愛護法・鳥獣保護法よりも、特定外来生物法の方を上位に置いているの様なので、ヌートリアには不利です。

片や、当ブログによく登場するイタリアでは、動物保護の方が上位に置かれているの様なので、理由さえ付けば、ヌートリア飼育も可能な様です。

しかし、中々大変で、以前ご登場頂いた、ローマのクリスティーナさん宅のCilloちゃん


(画像クリックで元記事が開きます)

もし、諸条件整っても、こんな立派なプールを庭に作ってから、許可証を申請したほうが良さそうです。


2012年8月9日木曜日

鴨川のヌートリア

先日、武庫川のヌートリア(ゴルゴ・ヌー)の観察をして頂いたサンディーさん。
今回は、鴨川まで遠征です。

鴨川のヌートリアは、もう有名になり過ぎた感じですが、位置関係は、地図に記載しておきました。

ヌートリア目撃情報MAP 
http://coypu-map.jimdo.com/


さて、サンディーさんが訪れた時も、餌を与えている方が居られたそうです。



しかし、その方が去られると、ヌートリアも、す~と泳ぎ去ったそうです。
如何にも、餌を貰い慣れている風情で、もう、仕方ないか、と感じました。


近くに、ヌートリアに関する看板も出ていた様で、その写真も撮ってこられました。



さすが、世界の観光地「京都」です、看板も無駄に随分立派です。
昆陽池公園の看板よりも、結構お金がかかってる感じです。

こちら、昆陽池公園



2012年8月2日木曜日

ヌートリア、相撲を取る!!

イタリア、ミラノの動物学者・Samueleさんは、自宅でヌートリアを飼っています。
名前は、Willyです。お友達のMyoと相撲を取って遊びました。

それでは、『Willy錦』 と 『Myo乃山』 の取り組みを御覧下さい。


中々の好取り組みです。
ところで、WillyとMyoの毛色にお気づきでしょうか?
そうです、黒色です。
Sammuele先生にお伺いした所、欧州では、黒毛のヌートリアも多い様です。

Samuele先生が、色々ヌートリアに関して解説されているので御覧下さい。


イタリア語なので、ちっと判らないですが・・・・
以前我が家に、MBSとYTVが取材に来られましたが、こんな美人レポーターは来ませんでした・・・・・


ビデオの中でも紹介されてましたが、Samuele先生が主催されている、『MI.F.A.』は下記のURLです。

MI.F.A.     http://nutria.mifaonlus.com/




2012年7月26日木曜日

昆陽池公園のヌートリア、集中豪雨の後も大丈夫でした。

今年の梅雨は、集中豪雨型で、大きな被害が出ました。
昆陽池公園も水位が上がった様で、野鳥観察橋にも土砂が堆積していたので、ここまで水が来たのかと驚きました。

梅雨明けもして晴天だったので、7月22日に昆陽池公園に観察に出かけました。
ヌートリア、仲々出てこないので、どうしたものかと思案していると、観察池の少し沖の方で、遊泳中の若いヌートリアを発見。

何度も水中に潜って、水草を採集、口にしている様子でした。
水面に出てきた時、口に加えた緑の水草をはっきり見て取れました。

陸に上がって、いつも通り身繕いをしてましたが、アライグマの様に、手を洗う様な仕草も確認出来ました。
更に、陸の植物も何度も口に運んで、食べている様子も見る事が出来ました。

相変わらず、人間様とは距離を置いている様子で、仲々利口なヌートリアです。




2012年7月19日木曜日

鴨川のヌートリアに負けてません、武庫川のヌートリア!!

最近は、鴨川のヌートリアが有名になって、武庫川のヌートリア君、心穏やかではありません。
武庫川のヌートリアどうなってるんや、とサンディさんが取材に行って下さいました。

居ました、大雨直後の濁流にも拘らず、余裕綽々です。
しかも、百獣の王ライオンを気取って、辺りを睥睨しのし歩いていました。
サンディさんここで一枚!



仲々決まっています、鴨川のヌートリアも参った事だと思います。

ここで発起人も調子に乗って、この君に命名しました

命名 ゴルゴ・ヌー






2012年7月12日木曜日

ヌートリアの隠れ場所

昆陽池公園のヌートリアには、隠れ場所があります。
胡散臭い人が近づくと、そっと隠れます。



これは、野鳥観察池の観察橋の付け根の下です。
人が遠ざかると、隠れ家から出てきます。



まだ、それ程人に慣れていない昆陽池公園のヌートリアらしい振る舞いです。

帰りがけに緑ヶ丘公園の池で、こんな亀を見つけました。
相当年季が入っている様です。




2012年7月5日木曜日

ヌートリアの餌やりは、ダメ

新しく昆陽池公園に住み着いたヌートリア一家は、まだ初々しいです。
自分で、餌を見つけています。
季節も良いので、自然の餌に困りません。



しかし、昆陽池公園では、鳥たちに餌を与える人が絶えません。
鳥たちが集まってると、そこは好奇心の強いヌートリア、どうしても寄って見に来ます。
そこで、人の与える餌の味を覚えてしまいます。



こうなると、人の与える餌をどんどん食べ始めます。
普通は食べない、食パンなど、器用に食べる様に成ります。
公園散歩の人も、ヌートリアがカワイイ仕草で食べるのを見たくて、更に餌を与えてしまいます。



ここまできたら、公園管理者も「もう、駆除しようか」、と言う話になるのかな・・・・
と想像してしまいます。




2012年6月28日木曜日

子供ヌートリア、カラスに追われて、スタコラサッサ!!  三十六計逃げるに如かず!

6月24日日曜日、再度「機動観察班」を昆陽池公園に出してヌートリアを観察致しました。
丁度、子供のヌートリアが岸で草を喰んでいたら、カラスが近づいて脅しに掛かって来ました。

そこは、子供とはいえ処世術に長けたヌートリア、三十六計逃げるに如かず!と脇目もふらず、スタコラサッサと逃げて行きました。(笑)



本当に、ヌートリアは世慣れています。

尚当日、例によってツイットキャスティングで現場生中継を行いました。
当日見そこねた方の為に、ここに中継録画を貼って置きます。



  


2012年6月21日木曜日

昆陽池公園の仔ヌートリア、白鳥にけむたがられる

6月2日に、我が機動観察班が昆陽池公園でヌートリアを1匹だけ確認しましたが、
先日「合計4匹確認!」との情報提供がありました。
さっそく6月17日午後3時過ぎに機動観察班を出動させました。
当日は、大1匹、小2匹の3匹を確認できました。

小1匹の写真


相変わらず、散歩人にエサをねだらずに、自分で捕食してる様で、盛んに水草を食べていた様子が伺えました。

しかし、あまり、白鳥の周りを泳ぎまわるので、白鳥にけむたがられている様です。






「相手は子共やし、まぁエェか~~」 と大人の対応の白鳥でした。



2012年6月14日木曜日

川西市・最明寺川にて、ヌートリア観察会

先にご紹介した、「広報かわにし」で、最明寺川で、ヌートリア遊泳の記事がありました。
5月27日午後、最明寺川にヌートリア探索に出かけました。
近所なので自転車です。
猪名川合流点から、阪急電車の平井車庫までが一応の目標です。
と言う事で、最初の往路では、何も見えず、でしたが復路で
「お!居ました!!」
少し小型ですが悠々と泳いでいます。
しかし、カメラを取り出すと、茂みに泳いで入ってしまいました。

何やら、はにかみ屋さんの様です。
ヌートリアらしからぬ性格の様です(笑)。

位置関係は、こちらです。


最明寺川自体は、コンクリート護岸ブロックですが、それなりに土砂も堆積して、ヌートリアも困らない風情です。


逃げ込んだ「はにかみ屋さん」ヌートリアの目撃イメージ


近くの川岸には、珍しい「ブラシの木」が真っ赤な花を咲かせていたのが、目を引きました。
P5270020

P5270022