ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2012年10月18日木曜日

昆陽池公園、冬鳥第一陣到着?

土曜日(10月13日)午後、昆陽池公園にヌートリアを見に行きました。
が、居ません・・・・・
代わりに、カモ類がずいぶん増えた様に感じました。





渡り鳥が渡ってきたにしては、少し早いかな?と思いました。

ヌートリアが、居ないなぁ~、とか思っていたら。
横を通りかかった、家族連れの方も声が聞こえて来ました。

母 「今日、アレ、おらへんなぁ~、あのビーバーみたいな奴」
父 「ちゃうで、カピバラみたいな奴やでぇ~~」
母 「ビーバーやん!」
父 「ちゃうちゃう、カピバラ!!」
娘 「・・・・・・・・・心の声(あほちゃうか)」

と言う事で、会話から察すると、ちゃんと居るときには居るようです。

それでは、『居る時!』の雰囲気のビデオを。


また、後日見に行きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿