ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2013年2月14日木曜日

ヌートリア、緑ヶ丘公園に久々で出現

2月10日、朝ずいぶん寒かったですが、午後に日差しを感じる様になったので、緑ヶ丘公園にヌートリアを観に行きました。
その前に、有名な梅林を散策してみましたが、未だ咲いておらず、1輪2輪と綻んでいる程度でした。

池の方に歩いて行くと、居ました。
又もや、カワセミです。



さすが、鋭い目つきで水面を見つめています。
どこに、小魚が居るのかと、目を凝らしてみたら、
居ました、なんと「ヌートリア」が!!



以前と同じ、お気に入りの場所で、静かに佇んで居ました。
栄養状態も良さそうで、結構太って見えます。

その内、だんだん暖かくなってきて、ゴソゴソし始めました。



よく見ると、葦の根っこを口で引っ張って、食べている様に見えました。

0 件のコメント:

コメントを投稿