ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2014年4月24日木曜日

天王寺動物園のヌートリア

生まれてこの方、ヌートリアを見たこと無いと言う友人が、わざわざヌートリアを見に来阪しました。
ヌートリアとは言え、今では歴っとした野生動物様です、そう都合良く出てきてくれる訳ではありません。
一番確実に見る事が出来るのは天王寺動物園、と言う事で天王寺に出陣。
先ずは腹ごしらえ、と言う事で新世界でお好み焼きと串かつを食べました。

思いっ切りコテコテです。
思いっ切りケバイです。
通天閣も見えます。


串かつの写真を撮り忘れましたが、お好み焼きはこんな感じで私は、「豚たま」を頂きました。

大変美味しかったです。
見た目もう一つなのは、焼き方のスキルに問題があった様です。
ご親切に、お友達が全額奢ってくれました。
ごっつぁんです。

おっと、肝心のヌートリアは、こちらも運良く昼食タイムでした。



横合いからドブネズミが出て来て、ヌートリアのエサを引いて行くのがご愛嬌でした。
一番大きなパンを咥えると、スタコラサッサと巣穴の中に運び込んでました。


お客さんもヌートリアの前でも結構な人集りで、レッサーパンダやコアラにも引けをとらないのでは?と思いました。
しかし、子供たちから、「カピバラ~~!」「カピバラや!!」とか声が掛かっていたのは、ちょっと違うよと言いたくなる雰囲気でした。

新幹線の時間もあるので早々に撤収して環状線で大阪駅に向かいました。








0 件のコメント:

コメントを投稿