ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2015年5月24日日曜日

最近ヌートリアを見ないので、その他のレポート in 昆陽池公園

最近、ヌートリアを見かけません。
草が伸びてきたので見つけ難く成ってるのかも知れません。
そこで、この週末見つけた自然界の物をご紹介致します。



先ずは、どうやら葉っぱに寄生してる様に見えるキノコ??
昔、本か何かで観た様な気が致しますが、思い出せません。
赤くてカワイイですが、何だったのでしょうか?


何かのキノコ? 投稿者 hiromon0151

さて、その次に見つけたのが、UMA(未確認生命体)で有名な『ケサランパサラン』。
または、『ケセランパサラン』とも言う様です。

こんなに、たくさん飛びまくったら、未確認生命体も、かたなしです。

最後は、カラスです。
相変わらず悪戯者です。
鳥の巣から卵を盗んできて食べてました。

このビデオは、《R-15指定》とします。
ご覧になる方はそのおつもりでご覧下さい。


以前にも指摘いたしましたが、ヌートリアを有害獣だと言っている様ですが、その被害金額は、カラスの5%以下です。




0 件のコメント:

コメントを投稿