ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2018年3月11日日曜日

ヌートリア池が鳥インフルエンザ警戒区域に指定されたが、ヌートリアは無事でした

伊丹市の昆陽池公園で高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたのに伴って、近隣の我がヌートリア公園の池も鳥インフルエンザ警戒地区に指定された様です。

この公園の池が鳥インフルエンザの影響で閉鎖されるのは何回目でしょうか、少なくても3回目以上では?と思います。
私は因果応報とかの言葉は、あまり好みませんが、しかし、こりゃ本当に在るわいな、と思わせる伊丹市公園管理当局の悪因悪果ぶりです。
公園当局が罠を仕掛けてヌートリアを全滅させたら、鳥インフルエンザの来襲は続くわ、梅輪紋病で梅林全山伐採に成るわで散々です。
悪行の限りを尽くした結果が今日の伊丹市の公園の在りようです。

さて、ヌートリアですが居ました、ご無事のご様子です。

ここしばらく見かけませんでしたが、今回居ました。
元気な様子で枯草を食んでました。

いつも通り毛づくろいも丁寧です。

ビデオも撮っておきました。


さて、前回ヌートリアを見た時はご懐妊かと、思いましたが仔ヌートリアは見かけませんでした。


新版・家畜の海外悪性伝染病 口蹄疫・鳥インフルエンザ・狂犬病など重要29疾病の最新知識

0 件のコメント:

コメントを投稿