ごあいさつ

当協会は、無認可任意団体・日本ヌートリア交流協会です。
ヌートリアと言いますのは、ネズミの化物の様な動物で、頭の先から尻尾の先まで、大きなもので、1m弱。
しかし、雰囲気はビーバーちゃんの様なカワイイ生き物です。
ところが、各自治体等から、有害獣に指定されて、肩身の狭い思いをしてる様です。
当協会は、このヌートリアを暖かく見守ってあげよう、と言うものであります。

発起人 hiromon

2014年5月8日木曜日

ヌートリアとムクドリ

連休の5月2日、お天気が大変良かったので緑ヶ丘公園まで様子を見に行きました。


前回と様相は一変、枯れ草が姿を消して緑の新芽が息吹いて来てました。
全盛を極めた鴨たちが姿を消して、冬眠から目覚めた亀たちが日光浴を楽しんでました。


しかし、鷺は相変わらずのんびりと魚を採って食べてました。
中々優美な漁で観てても飽きません。


肝心のヌートリアは?と探すと中々居ません。
引っ越しかと思ったら、居ました新芽と枯れ草の影で見えにくかったです。


相変わらず、昼寝が好きな様で居眠りばっかりです、こんなに横着なヌートリアも珍しいです。
ムクドリが飛んできて、ちょっかい出してました。


前回は2匹確認できましたが、今回は1匹しか確認できませんでした。



0 件のコメント:

コメントを投稿